nextcloudファイルストレージを既存のネットワークに導入する場合は、Windows Active Directory(LDAP)認証と連携すると便利です。利用者は普段使っているID/PWをそのまま利用でき、管理者も利用者情報を一対的に扱えることから導入の敷居が下がります。

 

Windows Active Directory(LDAP)認証機能は以下をサポートします。

  • Active Directory(LDAP)グループ
  • nextcloud User Groupとのファイル共有
  • Web DAVとデスクトップクライアント接続
  • nextcloud機能へのフルアクセス権
  • nextcloudからActive Directory(LDAP)に対しては読み取りアクセスのみ