はじめに

nextcloudはISMS(Information Security Management System )の国際規格であるISO/IEC27001-2013などに規定されている業界標準のセキュリティ要求に準拠した形で設計されたファイル共有ストレージです。

ドイツ連邦政府でも採用決定!

GDPR(General Data Protection Regulation)コンプライアンスキットリリース

既存のセキュリティ資産を活用

nextcloudは強固なセキュリティ機構を備えていますが、その一方でActive Directoryや二段階認証、SSO(Single Sign-On)などもサポートしており、既存のセキュリティ資産も活かせる柔軟性を併せ持ちます。

Active Directory(LDAP)認証機能

Two Factor Authentication(二段階認証)機能

既存のファイルサーバからクラウド・ストレージまで統合

nextcloudはストレージサービスやWindows,OSXローカルドライブ、その他のファイルサーバ・データストレージを統合します。利用者は使い慣れた単一のインターフェイスを通して、これらのドライブ間で透過的なファイル共有をおこなえます。

WebDAVサポートと外部ストレージ連携

プラットホームを選ばない多彩なデータアクセス方法

ファイルアクセス制御

nextcloudのアクセス制御の仕組みは強力です。自動タグ付けとワークフローエンジンにより、特定のグループやユーザーに対して厳格なルール適用を行ったり、データの保存期間などを自動制御することも可能です。また、利用者の操作をメール通知したり、操作情報を記録できる仕組みも用意されています。

タグ付けされたファイル保存期間の設定

アクティビティと監査ログ

 

単なるファイルストレージに留まらない機能拡張性

nextcloudはファイルストレージとして高度な機能を備えますが、プラグイン機構により機能拡張も簡単におこなえます。この仕組みによりオフィス文書の共同編集ができたり、オーディオ・ビデオチャットなどのコミュニケーションツールを統合したり、独自のアプリを開発して追加することも可能です。

オフィス文書の編集とコミュニケーション

フル機能を無償で利用できるオープンソース製品

nextcloudは誰でも機能制限なしに無償で使える完全なオープンソースであることを開発者コミュニティにコミットしています。この事はソフトウェア製品としての品質を担保するだけでなく、セキュリティ面でも未知の脅威に対する耐性が強靭であることを保証するものです。

nextcloud Community(本家サイト:英語)

アイティサーフの導入支援サービス

nextcloudファイルストレージをクラウド環境で運用

ハードウェア機器を用意せずとも、nextcloudファイルストレージを当社が管理するiDC(internet Data Center)ホストで安全かつ簡単にプライベートクラウドとしてご利用頂けます。また、AWS(Amazon Web Services)と連携させることで機能拡張を図ったカスタムモデルの提供もおこなっているので併せてご検討下さいませ。

当社が提供するnextcloudファイルストレージの機能一覧

AWS CloudFrontと連携した大容量データ配信

AWS ElasticTranscoderを使ったファイル変換

導入形態
種別 Private Cloud版 Amazon Web Services連携版
特徴 当社が管理する基盤で稼働しており、簡単に自社専用のクラウドとして導入できます。ファイルサーバの置き換えなど手頃な価格で始めたい方向けのベーシックモデル プライベートクラウド版をベースにAWSが提供する多様なデータサービスの中から、特定用途向けに機能取り込みをおこなったカスタムモデル。

※Amazon Web Services連携版は別途、AWS利用料金が発生します。

ご利用金額表

想定利用者数(目安) マシン性能 利用金額(月額)

プロセッサ メモリ ディスク Private Cloud版 Amazon Web Services連携版
~10アカウント vCPU 1 1GB 80GB(データ保存領域65GB) \15.000 \18.000
~25アカウント vCPU 2 2GB 120GB(データ保存領域105GB) \25.000 \30.000
~50アカウント vCPU 4 4GB 160GB(データ保存領域145GB) \35.000 \42.000

※Amazon Web Services連携版は別途、AWS利用料金が発生します。

オプション

項目 金額 内容 備考
初期構築費用 ~10アカウント \30.000 ファイルストレージとして登録ユーザーが提供されている手段で通常利用できること お客様が登録作業をおこなう場合は必要ありません。50ユーザーを超える場合はご相談下さい
~25アカウント \60.000
~50アカウント \90.000

 

追加ディスク(月額)
100GB(最小単位) \1.000

 

データバックアップ(月額)
~80GB \6.000
~120GB \9.000
~160GB \12.000

お気軽にお問い合わせください。045-334-8035受付時間 9:00 - 18:00 [ 土日・祝日除く ]

お問い合わせはこちら お気軽にお問い合わせください。